ベビー

安い値段のベビーベッドでも安全性は保証されている

  1. ホーム
  2. 利便性を重視

利便性を重視

ベビーカー

A型やB型タイプの違い

赤ちゃんと外出する際に欠かせないアイテムの1つとして、ベビーカーがあります。初めて購入を検討する人にとっては、どのような点をチェックして選んだら良いか悩んでしまうことがあります。そこで、購入する人にとって使いやすいベビーカーを選ぶポイントを説明していきます。まず、ベビーカーといっても色々なタイプがあり、大きく分けてA型タイプとB型タイプというものがあります。A型タイプとは、生後すぐの首や腰が据わっていない赤ちゃんでもねんねの状態で乗せることができ、フラットに席を倒すことができるのが特徴です。ねんねの状態でも移動ができることから、地面からの衝撃を最大限に緩和させ、赤ちゃんが安心して乗ることができるため、人気があります。腰が据わった頃になれば、シートの背もたれを起こすことができるので、外の景色を見ながら赤ちゃんもお散歩を楽しむことができます。このようなことから、A型タイプは長い期間使用ですることができ、ベビーカーで外出する機会が多い人には重宝されます。一方で、B型タイプについては、A型タイプのようにシートをフラットにすることはできません。そのため、腰が据わった月齢の赤ちゃんから使用が可能となりますが、A型タイプよりもベビーカー自体の重さが軽いものが多いのが特徴です。軽量化され、小回りが利くものが多いため、電車やバスなどの交通機関をよく使う人や、1日に長時間利用する人にとってはとても便利です。以上のように、A型とB型にはそれぞれのメリットやデメリットがありますが、使う人の目的に応じて選ぶことが大切です。