ベビー

安い値段のベビーベッドでも安全性は保証されている

  1. ホーム
  2. 授乳対応の服

授乳対応の服

母と子

授乳がしやすい工夫

授乳をするときに便利な授乳服は、オシャレなデザインも多く、TPOに配慮した着方もできます。授乳服にはすぐに授乳ができる工夫がされているので、外出をしているときにも負担なく授乳ができるようになっています。授乳服を選ぶ点では、デザインも重要ですが、どのような工夫がされているのかも確認してから選ぶことも大事です。授乳服のほとんどは、左右の胸元に授乳口が取り付けられています。乳房を出しやすいように縦に切り込みが入ったような感じになっており、表面の生地がそれを覆い隠しているような感じとなります。中には授乳口にボタンが取り付けられているものもあり、簡単には中の下着が見えないようにもなっています。これらは基本的に、トップスやワンピースとして販売されています。授乳対応の下着を身に着けた上からそのまま着ていくようにすれば、問題なく服を着たまま授乳ができます。授乳が終わったら、授乳口を元に戻していけば胸元もスッキリと隠れてしわになるようなこともありません。授乳服はもともとしわになりにくい素材が使われており、動きやすい伸縮性が特徴にもなっています。授乳服を選ぶ際に気を付けたいのが、ちょうどいいサイズであるかどうかです。産後は産後太りから少し大きめのサイズを選ばれる人もいますが、サイズが合わなければ授乳口の位置もややズレてしまいます。そうなると授乳もしにくくなってしまうので、必ず今の体形に合うサイズを選ぶようにしましょう。授乳服は、産後に合わせた作りとなっているため、ゆったりとした大きさが多いです。そのような大きさが十分に体形隠しにもつながるので、安心して着用できるようになります。